2011-12

モニカ、ガンターにプロポーズ

モニカは今年の8月に生まれた子ガメですが、
どうやら雄みたいです。
20111228-3.jpg
ガンターに向かって、前足を震わせたり、やさしく動かしたりしています。
youtubeで見たイシガメのオスの求愛行動にそっくり。
20111228-4.jpg
付き纏って嫌がられています。
20111228-5.jpg
ガンターはまだメスなのか確定してませんが、モニカの行動からして
メスなのかもしれません。

フィービィーもガンターに対してはモニカと同じような行動をしますし。

ガンターは何処と無くエステルに行動パターンや性格が似ているので
メスかもしれません。エステルは立派なメスです。

ガンターの肛門の位置は今のところ、甲羅の外にあるんですが
もう少し成長すれば変化が出てくるのかもしれません。

それにしてもモニカが求愛の真似事をするとは、イシガメの成長の早さには驚きます。

20111228-6.jpg
普段、単独飼育をしているので、水替えの時一緒にすると
普段見れない様子が観察できて面白いですな。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


来年はお手柔らかに

乾燥させる時目を離すとイシガメは網戸に登ってしまいます。
20111228-1.jpg
好奇心旺盛ですね。
20111228-2.jpg
幸いな事に網戸を登って、落っこちた事はありませんが、
網戸越しの日光浴も付きっ切りで監視していないと
何が起きるかわかりません。

エステルが怪我をした事もありますので・・・・。

元気な証拠ですから構いませんが、来年はもう少し大人しく日光浴してちょうだいませ。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

死んだ気がしない

この週末はエマが死んで、ニホンイシガメの飼育方法を
色々考えたりしてました。

考えたところで、素人の僕では特に結論も出ませんでしたが
ネットや飼育本で参考になる良さそうな飼育法があれば積極的に取り入れて、
今いるカメたちが1日でも永く生きていけるように頑張ろうと改めて思いました。

しかしながら、変なもんですねえ、
エマが死んだように思えない感覚もあって、
ふと、嫁と話していて
「エマちゃんは何年位したらエステルみたいに大きくなったんだろう?」とか、
モニカを見ながら、
「モニカはエマちゃんと2ヶ月くらいしか生まれた日が違わないのに
大きくなってきたね~。」とか、
クサガメのジョーイとチャンドラーを見ながら
「エマはクサガメとは仲良く出来たのだろうかね?」とか、
会話に度々エマが登場するわけです。

わずか3日の飼育期間でしたがエマは僕と嫁の心に染み付いて、
生き続けているような感覚があります。

実際エマを飼っていた飼育ケースも、水中ヒーターも残っているので
何か死んだ気がしないのですよ。

死んで数日しか経ってないので、おセンチになっているだけかもしれないですけど
やはりエマは来るべくして僕の家に来たんだと思います。
運命だったんですね。

本当にもう少し生きてもらってエマを眺めていたかった・・・・・。

エマの事で、温かい励ましや「いつも見てますよ」というメールなどを多数頂きました。
本当にありがとうございました。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

大人しく日光浴

エステルの日光浴。
今日は天気が良いので窓際で乾燥。
窓を開けて、お天道様の空気をあてました。
20111224-3.jpg

20111224-4.jpg
エステルは日光浴を楽しむというよりは
ケースから逃げる事を最優先に考えるので
困ったものです。
20111224-5.jpg
窓際は寒いのでガスヒーターをケースの近くで付けました。
ポカポカが良かったのか、今日は静かにしてました。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

隠れろ!

水を替える時にベランダに放ってある落ち葉水を柄杓一杯くらい入れてますが
大分色が水に溶け込んで良い塩梅です。
20111224-2.jpg
落ち葉も飼育ケースに直接入れてますから、あんまり意味が無いのかもしれませんが
毎日水を替えてしまうので、汚れと一緒に落ち葉の良い成分も捨てていることになるので
別口で落ち葉水も入れています。
20111224-1.jpg
不意に近づいたら、落ち葉に隠れようとするエステル。

でもエステルは大きいので動くと周りの落ち葉が動いて
体がきちんと隠れていませんが。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村




3夜一緒に

実はこの間書いたペットショップに、
もう一度行って例の子ガメを連れ帰りました。
もう目が見えず、動かずの状態でした。

今週火曜日の事です。

様子を見ながら一日でも長生きして欲しいと思って
ゲージを温かくして飼ってましたが
今日の朝死んでしまいました。

3夜しか一緒に入れなくて残念です、ほんとに。

衰弱が激しいと言いつつも、ぬるま湯に入れたりすると
ほんの少しですが餌も食べて動いたりしてたのですが・・・・。

とにかくビタミン不足で目が見えないようでしたから
餌を鼻先に置いたりして、食事の補助もやってたんですけどね。

悔やんでいるのは、自分の仕事が忙しくて
昨日の時点で病院に連れて行けなかったこと。

たまたま問い合わせた時期が悪かったのか
爬虫類を見てくれるところも年末で予約が詰まっていて
やっと今日予約が取れて病院に行く段取りになっていたけど、
間に合いませんでした。

急患対応してくれるところも見つけましたが
今から行きたい!と問い合わせてみると
イシガメの事をあんまり知らないようで、保留に次ぐ保留で不安になり、
夜の寒い中連れ出すのも躊躇ってしまい、行くのを中止しました。

結果として病院に行くタイミングも逃して最悪の事態になってしまいました。
力及ばず、僕の飼育スキルでは救う事が出来ませんでした。

我が家に来て良かったのか、悪かったのか・・・・。

名前はエマです。

ゴメンナサイ、エマ、謝るしかないね。

あちらでは元気にやってください。

短かったけど、一緒に暮らせて僕は楽しかったよ。

さようなら。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

ぬるま湯

ひとしきり乾燥が終わると、ぬるま湯に入れます。
そうすると、必ず糞をしてくれて、飼育ケースの水が汚れが少なくなります。
20111221-3.jpg
ぬるま湯は気持ちがいいのでしょう、カメ達のテンションが上がります。
20111221-2.jpg
それでもジョーイは近づくとカメラの方を向こうとしてくれますが、
チャンドラーはずっと動き回っています。
20111221-1.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

御膝上

嫁の膝の上でウトウトするエステルです。
20111220-1.jpg
人間の体温は丁度良いのかもしれません。
起きても降りようとしません。
20111220-2.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

ペットショップ・・・・

新宿に用事があったので、ついでに飼育の備品を買いに、
新宿にある某ペットショップに行ったら
水カビの末期で目がパンパン、頭も色素が抜けて
色が落ち、全身の鱗がほとんど無くなったイシガメベビーがいました・・・・。

こんな状態でさえ完品として売り場に並べている
店の冷酷さに…。

そこの爬虫類コーナーの扱いは酷く、クサガメベビー、ミドリガメベビーも
ひっくり返ったままもがいてたり、生きているのか死んでいるのかわからない状況の
カメたちも・・・・。

商売とはいえ、あそこまで愛情もなく、売り物として割り切れるものなのか。

ちょっと居た堪れなくなり店を即効で出ました・・・・。

帰り道引き返して、よっぽど連れ帰ろうと思いましたが、
頭の中で何回も考えました。

「イソジン漬け、イソジン塗り、ビタミン強めの餌、強制日光浴ライト浴、
30度くらいでの加温飼育、1日1時間の強制乾燥、落ち葉水、ピート混入、
自分の出来る事で助けられるのだろうか?」

「せめて持ち帰って、近所の綺麗な川等に放して
そこで結果的に死んだとしてもあの店にいるよりは・・・」

「連れ帰ったとしても、うちにはもう6匹もいるんだぞ、
病気のカメの面倒をみながら、今いるカメたちの世話が疎かにならないか。」

こんな事がグルグル頭を回りました。
正直、今も考えています。

後味の悪い日曜日になってしまいました。

しかし商売とはいってもなあ・・・・。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

ジョーイ

水替えの時、風呂場に退避させたクサガメのジョーイ。
登ろうと必死でしたが、諦めてしばらくこのままボーっとしてました。

20111215-1.jpg

我が家に来た古株の3羽烏(ジョーイ、チャンドラー、モニカ)の中で
一番大きかったけど、最近甲羅の大きさでイシガメの子ガメ・モニカに抜かれました。

ジョーイも早く大きくなってくださいませ。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (165)
ニホンイシガメ (129)
クサガメ (98)
クサガメのチビ達 (19)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード