2012-05

実験期間

イシガメは昨日から4匹同じ囲いで飼育中です。
大分お互いを意識しなくなったので好き勝手に4匹で暮らせるか
実験中です。

画像は全然関係ありませんがマイペースに生活する今日のイシガメ達。

20120528-1.jpg

20120528-2.jpg

20120528-3.jpg
運動不足解消のため、深い水で水泳。


にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

ここまで仲が良いと感動する

飼い主としてはどうしても擬人化してしまう訳ですが、
これを見た時、涙が出るくらい感動しました。
こっちの気力が湧いてきました。
20120526-1.jpg
この方達は、意識してやってる訳ではないし、ただ単に自分が気持ち良かったから
こんな格好で寝ているにすぎませんが、やはり明確な意思を持って寄り添っていると思えなくもありません。
20120526-2.jpg
リラックスしてお眠り頂けるのは嬉しい。
僕が寄っても全く目覚めませんw。
良い夢を見ておくれ・・・・。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

愛しきジョーイ

ジョーイはチャンドラーが近くにいると安心して眠るようです。

チャンドラーを枕代わりに。
20120525-2.jpg

チャンドラーの甲羅に触れていると落ち着くのか・・・・。
20120525-3.jpg

チャンドラーが少しも迷惑そうでないのが、微笑ましいですw。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



初夏を迎えるに辺り

<mixiの日記にも書きましたがこちらにも覚書として書いてみます>

カメを飼っていて冬から春にかけて一番心配だったのがニホンイシガメの水カビ病でした。

4月から水中ヒーターを外す事にしてましたが、
春を迎えても、今年は寒い日が続き
昨日一昨日と夜は神奈川では初夏間近とは思えないほど気温が低いので
まだまだ水カビ病を発症する恐れはあります。

しかし、6月も間近になり、一冬をイシガメと一緒に過ごした飼い主として
水カビ病に対して思った事、予防で実践した事等を書いてみます。

水カビ病の原因は(我が家ではおそらく)以下の3つだと思います。

1.水温が低すぎる事

2.水が不潔な事

3.身体の乾燥が不十分

で、以下が自分なりの水カビ病対策です。
興味のある方はチラシの裏程度に参考にしてください。
(水カビに発症する環境は飼育状況によって違うので
 あくまでも我が家では防げた、という範囲です。以下の方法で何か起きても責任は持ちません)

・毎日2時間は必ずカラカラに乾燥させます。

→口の回りや目の回りに白い粉が吹くくらいは乾燥させます。
見た目でカメの皮膚が乾いているのが解る程度は乾燥させる、毎日。

・2日に一度、汚れが酷い時は毎日必ず水換えします。

→水換えの水は絶対にそのままの水道水を使わない。

4月までは近くの公園から拾ってきた沢山の落ち葉をバケツに入れて
そこに水道水をたっぷり入れて、1~2日外に置いてました。
水道のカルキを抜いて、少し茶色くなったくらいの落ち葉成分入の水を使ってました。
要するに落ち葉水です。

4月以降公園の落ち葉が地元の清掃活動で無くなったので
園芸用のピートをお茶パックに入れて、それを数袋バケツに放り込んで
そこに水道水を入れて、1~2日置きます。
今はこれをピート水として水換えに利用しています。

ピートの成分はアマゾンなどのブラックウォーターとほぼ同じだそうです。
某社からブラックウォーターというのが発売されてますが
高いので、我が家はピートを使っています。
(ピートの効用はよくわかりませんが何となくカメにとって良いような気がします)
ピートは石灰が入っていない無調整のものです。

とにかく綺麗な水道水をそのまま使う事は避けました。

・冬場は水中ヒーターを使う。(10月後半から4月前半くらいまで)
→今回の冬は室内飼育無冬眠でしたのでヒーター使用、水温を出来る限り一定にしました。

以上の3つを守って日々水カビ予防をしています。

上記の3つは全くの独学ですので、
イシガメを飼っている方でもっと良い方法があれば
色々教えて下さると嬉しいです!

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村





美しき甲羅達

カメの甲羅の形は種類毎に色々あってどれも美しくうっとりしますが、
中でもニホンイシガメの甲羅の美しさはちょっと別格ではないかと思ってしまいます。
(飼っているからか・・・・。)
20120521-1.jpg
このアングルで眺めると綺麗な形にうっとり。
まさに自然の造形美。
ギザギザが多すぎないし、かと言ってシンプル過ぎてつまらない訳でもありません。


にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

すけきよ

チャンドラーの最近のお気に入りの場所。
陸場とケースの隙間で寝ています。

20120514-5.jpg

20120514-6.jpg
全く動かないので心配ですが、乾燥後クサガメ専用ケースに戻すと
勢いよく泳ぎ出すので、一安心です。

いつもココで寝てるんです。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

お仲間達

最近は乾燥させる時も夜の寝る時間も
出来る限りイシガメ同士同じケースで生活させています。

やはり抜きん出て体がでかいエステルと
他のオスイシガメとでトラブルが起きないか、とても心配ですが
そこは温厚なイシガメ達、数分は競うようにエステルへの求愛行動が始まりますが、
次第に落ち着いて、暖かいランプの下、うとうと寝始めます。
噛みついたり、一匹を虐めるような事はありません。

最初こそ、モニカとフィービィの相性が悪かったですが
今は仲良く寝ています。

20120514-2.jpg

今、一番の心配事はエステルの餌喰いが落ちている事。
病気なのか、卵を持っているのか、ちょっとわかりません。
食べだすと結構食べるのですが、あんまり食事に興味が無い感じ。
今までが餌をやり過ぎていたのかもしれませんが。

で、オス達と戯れた後は刺激されるのか、食べるんですよね、餌を。

ちょっと様子見です。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



外へ!

ムチャクチャな天候だったゴールデンウィークですが
クサガメから、テスト的にベランダ飼育に切り替えました。

20120507-1.jpg

出した直後の画像で片付いていませんがベランダの一角に出しました。

20120507-2.jpg

心配だったのはチャンドラーですが、ヒーター無の水の中でもガンガン後ろ足を使って
泳いでいるので一安心。

20120507-3.jpg

ジョーイは冬場のふて腐れたような態度から一変、自分で石に登ったり動き回っています。
夜はちょっと肌寒いので室内へ入れますが、徐々に終日ベランダにしていきます。

問題はイシガメさん。
かなり動き回るのでガサゴソ音が凄くて、ちょっと隣の人に迷惑かなー・・・・。

今考えているのは2日交代で2匹ずつにしようか、と。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


ロマンス

飼育スペースの関係上、エステルには気の毒ですが
フィービーのケースをエステルの飼育ケースの中に入れました。

20120502-1.jpg
フィービィは乾燥中のエステルを見つめています。


20120502-2.jpg

20120502-3.jpg

エステルが突然寄ってきて、ガラス越しの対面。
20120502-4.jpg
見つめあっています・・・・。

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (165)
ニホンイシガメ (129)
クサガメ (98)
クサガメのチビ達 (19)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード