てんつく亀

亀飼育や見かけた動物さんの記事を書きます。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 共に生きる

眺めていると時間が経つのを忘れてしまいます・・・・。
20121129-5.jpg

20121129-4.jpg

20121129-6.jpg

20121129-7.jpg


寒くなってきましたが元気に行きましょう。


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2012/11/29/Thu 23:43:29  カメ飼育すべて/CM:0/TB(-)/

§ 今年の冬の室内飼育

寒いですね。
カメ達も寒そうです。

今年の冬の室内飼育の方法を少し書きます。

まず、水中ヒーターを使いません・・・。

去年、イシガメ達が暴れて何度かヒーターが外れてしまい
水の上に出ていたことがありました。
外出時の火事が心配なので、なるべくならこれは使いたくないな、と。

あとは電気代。水中ヒーターはワット数が割と高くて電気代が随分上がりました。

これらの問題を解決すべく今年はパネルヒーター「ピタリ適温」を使って管理しています。

現状はピタリ適温で20℃~22℃位には水温を保てているのでうれしい限り。
何よりワット数が低く電気代が安いのが嬉しい。
(ただ真冬には少し温度が落ちるかもしれないので対策を立てねば・・・。)

正直イシガメの水カビ対策には、この20℃~22℃というのは少し低い温度かもしれません。

それを補う為に水替えを頻繁に行って、糞やオシッコまみれの水にならないようにしています。
家にいる時は汚れが目立てば1日数回でも水を換えます。

肝心の飼育水は水草と落ち葉の入ったバケツに水道水を入れて2~3日経った汲み置き水を使っています。

ベランダの寒い場所に置いてあるので水替え時にはギンギンに冷えています。
ピタリ適温を使っても、すぐには水温が上がらないので
風呂の残り湯を少し足して水温を短時間で調整しています。
(我が家はカメの容器の水洗いから何から風呂の残り湯でやっています。)

加えて、あんまり去年はやらなかったんですが、
今年から甲羅や体を軽く掃除してます。
嫁と僕が仕事で1日両方いないときは、汚い水に長時間浸かる事になりますので
帰宅後甲羅や体を綺麗な水で洗ってやり、数時間完璧に乾燥ライト浴。


今年の冬はこのパターンで室内飼育を満喫しようかな、と。


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



2012/11/28/Wed 14:11:42  カメ飼育すべて/CM:5/TB(-)/

§ 登る

クサガメは、寒がりなのでもはや滅多に陸に上がりませんが
僕が帰宅してガスヒーターを付けると登りますww。

20121128-3.jpg
登って隠れるクサガメのジョーイ。

20121128-4.jpg
結構首が伸びます。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


2012/11/28/Wed 13:47:35  クサガメ/CM:0/TB(-)/

§ ガンター

大分間が空いてしましまた。

室内飼育とはいえ寒さも厳しくなっているので
カメ達も部屋に放す時以外は大人しくしており
体力の消耗を防いでいるように感じます。

そんな中、イシガメのガンターだけは夏場と変わらず
マイペースに動き回っております。

20121128-5.jpg
水から上がろうか思案中。

20121128-1.jpg
ライトの下の方が温かいし、上陸も時間の問題。

20121128-2.jpg
上陸。

ガンターを購入したのは去年のぶりくら市でした。
部屋の片づけをしていると購入時の書類が出てきました。
長野県産のブリード個体のようです。

うちのイシガメはそれ以外は静岡産なのでガンターだけ甲羅の雰囲気が違います。
非常に綺麗な甲羅をしていると思います。

肛門の位置から雄なんですが性格がエステルそっくり。
もう少し大きくなったら雌になるような気もします。


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



2012/11/28/Wed 13:22:19  ニホンイシガメ/CM:0/TB(-)/

§ 嫁の工夫

室内飼育になり、ベランダで飼育していた時より
狭い容器になって運動不足の疑いがあるので、
家の中で放します。
20121121-1.jpg
去年使っていたフリースの大きな布を出して、
板の間の寒さを解消しています。

イシガメもクサガメも布の肌触りは好きみたいですね。

嫁のアイディアです。
協力ありがたや。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



2012/11/21/Wed 13:38:13  カメ飼育すべて/CM:0/TB(-)/

§ 外に出して泳がせて

今日はとても天気が良く、南向けのベランダは気温も高かったので
カメを全て外に出して日光浴させました。

その後は深く水を張って運動不足解消を兼ねて泳がせました。

20121118-1.jpg
30分~40分ほったらかしておくと一生懸命皆さん泳いでいます。
このとき風呂の残り湯を使うので微温湯になって
気持ちが良いのか皆さん大量に糞をします。


20121118-4.jpg
エステル以外は3匹一緒に泳がせますが、観察していると一つの変化が・・・・。

20121118-3.jpg
年上のオスガメを恐れていた一番チビのモニカが、他の2匹を全く恐れず
睨むようになってきました。
特にモニカとフィービィは相性が悪くフィービィがモニカに噛み付こうとしたり
威嚇したりと、見ていてヒヤヒヤする場面がありましたが
最近は一歩も退かず睨み返しています。
さらにはフィービィが逃げる事も多くなってきました。

20121118-2.jpg
クサガメはイシガメよりじっくり乾燥。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


2012/11/18/Sun 15:35:20  カメ飼育すべて/CM:0/TB(-)/

§ 皮膚状況をチェック

我が家で二度目の冬を迎えようとしているカメ達ですが、
やはりイシガメに対しては過剰に水カビを気にしてしまいますね。

20121112-1.jpg
今回の冬は家に誰かいる場合はほぼ放し飼いにしようと思っています。

上の写真のように飼育ケースに入れるのは寝る時と
しばらく強制的に乾燥させたい時だけ。

20121113-1.jpg

嫁がちょこちょこ皮膚のチェックをしてくれます。
今のところ水カビは平気です。

20121113-2.jpg

部屋を徘徊しながらカピカピに皮膚が乾きますのでなかなか良いです。
カメは重たい甲羅を背負っているとは思えない程アグレッシブに歩き回ります。
網戸も登るしw。

部屋の中を凄く歩き回った日は、夜もあまり暴れません。
爆睡しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



2012/11/13/Tue 10:19:50  ニホンイシガメ/CM:0/TB(-)/

§ ピタリ適温、使用中。

この冬は水中ヒーターを可能な限り、使わない事にしたので
その代りになるかと購入したピタリ適温を早速使用。

基本は水場の下に置いて水を温める事に使っています。

20121108-7.jpg

ピタリ適温の寸法が水場より長いので、はみ出した部分の暖かさにカメ達が気付き
その辺りで眠るようになってしまいました。

20121108-8.jpg

特にエステルは動きません。気に入ったようです。

でもよく考えると、水カビ病が怖いとはいえ、少し過保護かも・・・・。
室内ですし、ピタリ適温を使うのはもう少し寒くなってからにしようかなあ。




にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村





2012/11/08/Thu 14:49:25  カメ飼育すべて/CM:2/TB(-)/

§ 徘徊時間

ニホンイシガメ連中の部屋のお散歩です。

衣装ケースとはいえ狭いですから、部屋の中を歩かせました。

20121108-1.jpg

20121108-2.jpg

20121108-3.jpg

20121108-4.jpg

20121108-5.jpg

どんどん気温が下がっていますので強制乾燥と飼育ケースの清潔を保ち
皮膚病などにかからないように気を付けませんと・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



2012/11/08/Thu 14:35:02  ニホンイシガメ/CM:0/TB(-)/

§ 強制乾燥中のチャンドラー

紫外線ライトをあてる時は衣装ケースにカメを入れて
数時間行いますが、その後は部屋を自由に歩かせます。

もちろん糞をさせてからですが・・・・

紫外線ライトを浴び終わって窮屈な衣装ケースから解放されたカメ達は
おのおの部屋を歩き回ります。

その時のチャンドラーの様子です。
20121106-6.jpg

20121106-1.jpg

20121106-2.jpg

20121106-4.jpg

20121106-3.jpg

20121106-5.jpg

チャンドラーは去年のちょうど今頃、ゼーゼー口で息をして風邪をひきそうになりましたが
今年はすごく元気です。

おそらく夏のベランダ飼育でお天道様の光を沢山浴びたからだと思います。
餌もよく食べますし、健康そうです。



にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


2012/11/06/Tue 14:48:34  クサガメ/CM:0/TB(-)/
MAIN / NEXT
copyright © 2006 てんつく亀. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。