2013-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いですなあ・・・・。

ニホンイシガメもこう寒いと室内飼育でもそんなに暴れませんね。

エステルは水中で眠るより陸場で眠るのが好きになってしまったようです。

20130226-1.jpg
昨日今日と流石に寒いので湯たんぽを一つ投入。
早速その上で眠っています。

20130226-2.jpg
エステルに群がっているのか、湯たんぽに群がっているのか?
雄ガメ達も近寄ってきました。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

寝続ける

ココの所、寒さが厳しいのでエステルはよく寝ています。
よく食べてもいますが。

20130219-1.jpg
こんな感じになると、少し触ったくらいでは起きませんな。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

異種仲良

クサガメとイシガメはもちろん別に飼育中ですが、
乾燥の時は一緒です。

面倒なので水場を板で蓋をして、数時間放置してますが
今日は蓋をする前にクサガメを入れたら、一緒に泳いでました。

20130211-3.jpg
モニカとジョーイ。
今やモニカの方が大きくなりました。

20130211-4.jpg
チャンドラーとエステル。
チャンドラーはイシガメの雄と違ってせせこましく動き回らないので
エステルと同じ間所で落ち着いていました。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村




水カビ病対策

これは個人的な意見ですが、我が家では、あくまでも我が家では、ですが
イシガメの水カビ病は飼育水が汚い事が発症の原因になるような気がします。

というのは、今回の冬の室内飼育では水中ヒーターを使うのが嫌でパネルヒーターで水温の暖をとってます。

パネルヒーターでは水中ヒーターほど水温が上がらず20℃~23℃くらいを行ったり来たり。
去年の冬は水中ヒーターによって26℃が平均水温でしたので、今年は大分低いです。

当然水カビは水温が低いと発症する可能性が高まるので
どうやってリスク回避をするかが問題でした。

そこで、今実践しているのは、頻繁な水換え、汚れに気付いたらすぐに水を換える事です。

・飼育水の中でウンチをしたらすぐに取換え。
・飼育ケースでウンチをしないように、乾燥後必ず数十分別の容器で泳がせて糞をさせる。
・食べ残しを見つけたらすぐに取り除く。

このやり方が良いのか解りませんが、今のところ水カビは皆無。
もちろんライト浴もさせて乾燥もさせていますが
一日の大半水の中にいますから、頻繁な水換えがかなり効いている気がします。

水はベランダで落ち葉をたくさん入れた汲み置き水と、ただの汲み置き水を混ぜて使っています。
水道水は使っていません。

水道水を使わずに、水温を20℃に保ち、汚れが目立てばすぐに水換え。
これをモットーに残りの寒い日を乗り切ります。


201300201-1.jpg

20130203-3.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (167)
ニホンイシガメ (133)
クサガメ (100)
クサガメのチビ達 (21)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。