2014-10

冬眠への準備

チビさん達は室内で冬を越しますが、夏に餌を沢山食べたクサガメの♀ジョーイ、イシガメの♀エステル、
イシガメの♂フィービィ、ガンター、モニカは冬眠を予定しています。

20141027-1.jpg

落ち葉を沢山拾ってきて、冬眠用の水を作っています。
もう少し冷え込みがきつくなれば水場メインにして落ち葉のエキスが出た水で
徐々に飼育していきます。

イシガメはとにかく濃い落ち葉水で冬眠させないと水カビが心配なので
仮に少しでも水カビになれば、そこで冬眠は中止です。

20141027-2.jpg
チビさん達は今日も日向ぼっこ。
秋の優しい日差しが大好きなんですよね。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

ベランダ放し飼いスタート

我が家の亀達は10月になり食欲が減ってきました。

ベランダ飼育なので季節の変化に敏感なようです。

で、先週からイシガメ♀のエステルとクサガメ♀のジョーイはベランダで放し飼いをスタート、
2匹とも大きく、囲いの中で暴れ始めるとガサゴソうるさいので、ベランダ内に放して
好き勝手に歩き回ってもらってます。





水場を二箇所作りました。
自由に出入りできるようにしておりますが、秋の良い気候に誘われて、毎日ほぼ陸地にいます。

エステルに関しては水カビがそろそろ心配でもありますし、陸にいてくれる方が安心です。

室外機の下で2匹仲良く。

20141019-1.jpg

20141019-3.jpg


かなりすばしっこい2匹ですので、隣への脱走だけは厳重に監視。

逃げちゃダメよーダメダメ!ですw。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



油壷マリンパークのイシガメ達

カワウソと戯れた後は、フクロウやモモンガを見物して、
「かわうその森」という里山の自然を再現した屋外展示スペース。

これが楽しい。

「とんぼ池」「ホタルの里」「かえる池」「雑木林」など色々なコーナーがありますが、
僕と嫁が狂喜乱舞したのはやはり「かめ池」w。

20141004-34.jpg
ニホンイシガメだけが暮らしているカメ池です。

20141004-33.jpg
おそらく、先程のみうら自然館の屋内展示のイシガメは数日交代で
ここのかめ池の♀イシガメを交代で展示しているんだと思います。

20141004-32.jpg
カメ飼育者としては理想の飼い方・・・。
左のカメはおそらく朝からずっと陸で寝ていたと思われます。

20141004-37.jpg
飼育レイアウトは大変参考になりました。
が、カメたちに夢中で全景を撮影していなかった…。

20141004-35.jpg
どのカメも健康的で活発。
外で飼育する良さを実感しました。
わかりづらいかもしれませんが、どの♀も数匹の♂に追いかけられていますw。

20141004-38.jpg
元気が良いこの♀は脱走しようと必死。
暴れまわっていましたので、卵を持っているのかもしれませんね。

20141004-36.jpg
オイカワやウグイが一緒に放されており、時たま食べようと追いかけていましたが
魚たちのすばしっこさには敵いませんね。

イシガメの魅力が楽しめるカメ池でした。

油壷マリンパークはかなり面白い水族館だと思います。
小学校の頃行って以来20数年ぶりの訪問でしたがやっぱり楽しめました。
油壷マリンパークだけを目的に行くとちょっとお高いかもしれないので、
お近くの方は京急三崎マグロ切符で行かれると、まぐろも美味しいし楽しいと思いますよ~。

京急マグロ切符

油壺マリンマーク

楽しい一日でした。



にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村




油壷マリンパーク

油壷マリンパークの続きです。
館内の水槽展示を楽しんだ後は外の展示場へ。
ここにはカワウソを中心に日本にいる動物が展示されており
かなり面白かったです。

「みうら自然館」
20141004-22.jpg
みうら自然館と名付けらたスペースには、日本の固有種で希少になってしまった
動物がたくさん展示されていました。

今はいない(絶滅したとされる)ニホンカワウソ。剥製です。
かつては日本にいた動物ですので
剥製でも展示されるのは嬉しいですね。

20141004-23.jpg
ニホンカワウソは目撃談が無いだけで、僕はどこかでまだ暮らしていると思うのですが…。

20141004-24.jpg

20141004-25.jpg
目はドールアイですね。

そして日本の希少種ということで、ニホンイシガメも。
20141004-28.jpg

20141004-27.jpg
かなりきちんとしたレイアウトで陸場も土で作られており、理想の飼育場です。
ただ、屋内なので日光浴は出来るのかなー?とちょっと心配でしたが
その心配は、のちに解決しました。

みうら自然館の次は実際にカワウソ君達が来館者と戯れるコーナー。
20141004-29.jpg
カワウソはとにかく可愛い。

20141004-30.jpg
このカワウソ君はずっと寝てましたw。

20141004-31.jpg
コウモリ親子。結構かわいい顔。

(つづく)

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



京急三崎まぐろ切符

先週の土曜日、京浜急行の三崎まぐろ切符でまぐろを食べて来ました。
20141004-2.jpg

20141004-3.jpg

20141004-5.jpg
選んだのは三浦海岸駅の御寿司屋さんです。

20141004-6.jpg
凄まじい美味しさ。

20141004-7.jpg
鯨と蛸を追加で。

20141004-8.jpg
これも美味しかったです。

三崎まぐろ切符はまぐろを食べるのと、京急の往復、京急バスのフリーパス、
そして京急沿線の施設を一つ楽しめることになっています。

日帰り温泉にも魅かれましたが、やはり水族館好きとしては京急油壺マリンパークへ。

20141004-9.jpg
油壷マリンパークは相模湾で捕獲したメガマウスを剥製展示しています。
それを中心に鮫の展示に力を入れているようでした。

20141004-11.jpg


20141004-12.jpg
ミツクリザメ。

20141004-16.jpg

20141004-15.jpg

20141004-20.jpg

20141004-19.jpg
メガマウスです。
解剖して取り出した骨などを展示してありました。

20141004-21.jpg
二階の大水槽コーナーも真ん中の吹き抜けにあるメガマウスの巨体を楽しめるようになっています。

(つづく)

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村






アクティブ・ジョーイ

クサガメ♀のジョーイは、ふだんは大人しいですがいったんスイッチが入るととても活動的になります。



今日もベランダに放ち、気が付けば・・・

20141009-1

立て掛けてあった網に登っていました。
とび職系カメ、ジョーイ。



20141009-2

さらに立ち上がり、


20141009-3
行ける!向こうへ・・!

とばかり、ラティスの隙間に首を突っ込みます。



20141009-4
どうやって向こうへ行こうか思案するジョーイ。

だめですジョーイさん、ここは5階です。



20141009-5
下ろせば不満顔。



そしてまた何かしでかす気配!
20141009-6





亀たちの秋

少し間が空きましたが、我が家の亀たちは、相変わらず元気です。

元気に甲羅干しに励んでいます。


チビに顔を踏んづけられながらも甲羅干しに励むチビ。
20141008-1


岩を独り占めできて、全力でダラダラするチビ。
20141008-4
※こちらのおチビさんは里親さん募集中です。


今日はどこで甲羅を干そうかな? と場所探しの石亀♂たち。
20141008-2



チャンドラーのケースを覗きこみながら、くつろぐエステル嬢。
20141008-6



朝晩はだいぶ涼しくなってきたので、チャンドラーとチビは、夜は家の中にケースをしまうようにしました。
あっという間に、また冬がやってきそうですね。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (165)
ニホンイシガメ (129)
クサガメ (98)
クサガメのチビ達 (19)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード