2017-06

初夏を迎えるに辺り

<mixiの日記にも書きましたがこちらにも覚書として書いてみます>

カメを飼っていて冬から春にかけて一番心配だったのがニホンイシガメの水カビ病でした。

4月から水中ヒーターを外す事にしてましたが、
春を迎えても、今年は寒い日が続き
昨日一昨日と夜は神奈川では初夏間近とは思えないほど気温が低いので
まだまだ水カビ病を発症する恐れはあります。

しかし、6月も間近になり、一冬をイシガメと一緒に過ごした飼い主として
水カビ病に対して思った事、予防で実践した事等を書いてみます。

水カビ病の原因は(我が家ではおそらく)以下の3つだと思います。

1.水温が低すぎる事

2.水が不潔な事

3.身体の乾燥が不十分

で、以下が自分なりの水カビ病対策です。
興味のある方はチラシの裏程度に参考にしてください。
(水カビに発症する環境は飼育状況によって違うので
 あくまでも我が家では防げた、という範囲です。以下の方法で何か起きても責任は持ちません)

・毎日2時間は必ずカラカラに乾燥させます。

→口の回りや目の回りに白い粉が吹くくらいは乾燥させます。
見た目でカメの皮膚が乾いているのが解る程度は乾燥させる、毎日。

・2日に一度、汚れが酷い時は毎日必ず水換えします。

→水換えの水は絶対にそのままの水道水を使わない。

4月までは近くの公園から拾ってきた沢山の落ち葉をバケツに入れて
そこに水道水をたっぷり入れて、1~2日外に置いてました。
水道のカルキを抜いて、少し茶色くなったくらいの落ち葉成分入の水を使ってました。
要するに落ち葉水です。

4月以降公園の落ち葉が地元の清掃活動で無くなったので
園芸用のピートをお茶パックに入れて、それを数袋バケツに放り込んで
そこに水道水を入れて、1~2日置きます。
今はこれをピート水として水換えに利用しています。

ピートの成分はアマゾンなどのブラックウォーターとほぼ同じだそうです。
某社からブラックウォーターというのが発売されてますが
高いので、我が家はピートを使っています。
(ピートの効用はよくわかりませんが何となくカメにとって良いような気がします)
ピートは石灰が入っていない無調整のものです。

とにかく綺麗な水道水をそのまま使う事は避けました。

・冬場は水中ヒーターを使う。(10月後半から4月前半くらいまで)
→今回の冬は室内飼育無冬眠でしたのでヒーター使用、水温を出来る限り一定にしました。

以上の3つを守って日々水カビ予防をしています。

上記の3つは全くの独学ですので、
イシガメを飼っている方でもっと良い方法があれば
色々教えて下さると嬉しいです!

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村





● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

愛しきジョーイ «  | BLOG TOP |  » 美しき甲羅達

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (165)
ニホンイシガメ (129)
クサガメ (98)
クサガメのチビ達 (19)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード