てんつく亀

亀飼育や見かけた動物さんの記事を書きます。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 押入れはカメのもの

今日は数時間かけてイシガメを4匹同居させるレイアウト変更を行いました。

猫の額ほどの小さな団地なので冬場は押入れの一段を全てカメ飼育に使っています。

我が家のイシガメの面子は

・エステル  雌

・フィービィ 雄

・ガンター  雄

・モニカ   雄

でございます。


雄のフィービィが、一番チビのモニカを脅かすので、今までは同居を躊躇っていましたが
モニカが大分大きくなり、フィービィに脅かされても怯まず、追い払うようになったので
4匹同居を開始しました。

身体の大きなエステルにしても冬場だけとはいえ衣装ケースが窮屈そうだったので
4匹同居にして歩き回れる面積を増やし、多少広い空間でマッタリしてもらおうという魂胆です。

20130126-1.jpg
変更前。
このように衣装ケースでガンター&モニカ組、エステル&フィービィ組で分けて飼育していました。

20130126-2.jpg
ライト浴用の照明をぶら下げてあったスチール棚はそのままにしてビニールシートを張り、
押入れに水が垂れないように防水して・・・、

20130126-3.jpg
100円ショップで買ってきたはめ込み式の防水マットを敷けるだけ敷いて、
余っていた衣装ケースの蓋をスチール棚の柱にしっかり固定して・・・、

20130126-4.jpg
適当にレイアウト・・・・。
押入れからの落下防止の策も衣装ケースの蓋を使ってしっかり固定。
ここは水替え等の作業がやり易いようにもうちょっと工夫します。

20130126-5.jpg
乾燥が済んだ皆様をお迎え。

向かって左の水場はエステルの甲羅の天辺まで水に浸かるように深いケースに。
クサガメと違い、イシガメは水が浅くても甲羅が変形しないとは言っても、
深く潜りたい時もあるでしょうから、少し深めのケースにしました。


20130126-6.jpg
バスキング用のレフ球までの距離も近くなったのでエステルが早速甲羅干し。

20130126-7.jpg
様子を伺いながら神妙な顔付きのエステルw。

20130126-8.jpg
雄たちはエステルを求めて、深い水場にきましたが
さっさとエステルが陸に上がってしまったので、焦りまくってますww。

ベランダ飼育が始まるまで、これで行きましょう~。


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

2013/01/26/Sat 19:33:31  ニホンイシガメ/CM:0/TB(-)/
new 拡張するか・・・・。 / MAIN / 小春日和かな? old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

MAIN
copyright © 2006 てんつく亀. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。