てんつく亀

亀飼育や見かけた動物さんの記事を書きます。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 春爛漫

桜も満開です。

我が家の御亀様も外で日光浴や水浴びを楽しんでいます。

20130322-14.jpg

ただ、夜は室内にしまっていますが・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


2013/03/22/Fri 12:58:37  カメ飼育すべて/CM:6/TB(-)/
new 大丈夫、あなた達は死なない / MAIN / 外だ~ old

COMMENT

  from - イシガメ大好き
鮫島さんご無沙汰をしております。
昨日は非常に寒かったですね。
それに比べて今日は非常に暖かく春本番の陽気でしたね。
自分は、今日友人と地元の川で冬眠明けのイシガメを観察&捕まえる目的で川に行きました。
そしたら、気温が暖かい事もあり、甲長20cm程のイシガメが10匹ほど岩場で甲羅干しをしていました。
自分は、イシガメを刺激しないように、そっと甲羅干しをしているイシガメに手を伸ばしました。
自分と友人の2人で合計5匹のイシガメを捕獲しました。
新たなメンバーも5匹加わり、更に賑わったイシガメハウスの中では求愛行動の真最中のイシガメがいたり、餌を1人虐めする子中がぃます。
2013.03.22-17:28/イシガメ大好き/URL/EDIT/
Re: タイトルなし  from - 鮫島順太郎
イシガメ大好きさん、
コメントありがとうございます。
イシガメが近くの川にいる環境、というのが羨ましいですね。

日本の川がイシガメだらけになるように僕たちが環境の事を考えないといけませんね。

カメは性格が違うのが面白いですね。
クサガメとイシガメで性格が違うし、同じ種でも個体によって全然性格が違うのが
面白いですね。


2013.03.23-22:29/鮫島順太郎/URL/EDIT/
  from - イシガメ大好き
鮫順さん返信遅れてすいません。
確かに性格が違いカメって面白いですよね。
実は今日も更に友人からイシガメを頂きが五匹増えてしまいました(>人<;)
これで自分の飼育しているイシガメの総数19匹になりました。
やはり、19匹飼育していると、いくら畳4枚程の広さのイシガメハウスでも随分と狭そうなので、明日臨時にイシガメハウスの増築工事をしなければなりません。
自分の家のイシガメハウスの基本的な構造を簡単にお教えしますね。
イシガメハウスは、母屋と東棟があり、畳4枚分の二階建てになっている母屋の一階部分は水場と産卵スペースになっております。
そして、母屋の二階では、全面人工芝が敷いてあり、イシガメが甲羅干しをするスペースになっております。
そして東棟には、水中ポンプの電気配線や15Aの延長コードがあったり、カメのエサがしまってあったしていて、基本的には東棟はカメが行き来出来ない電源倉庫などとして、使っています。

2013.03.25-18:05/イシガメ大好き/URL/EDIT/
イシガメ大好きさん、凄いですね!  from - 鮫島順太郎
コメントありがとうございます。

すごい!19匹とは・・・・。

その数も驚きですが、イシガメハウスの設備が素晴らしい。
羨ましいです。それほどの御環境ならゆったりカメちゃん達も暮らせますね♪

カメ達はこちらが思っている以上に自分の飼育ゲージを理解しています。
水を換えないとふて腐れてるような目をしますw。

僕も一回そのような環境で飼育してみたいです。





> 鮫順さん返信遅れてすいません。
> 確かに性格が違いカメって面白いですよね。
> 実は今日も更に友人からイシガメを頂きが五匹増えてしまいました(>人<;)
> これで自分の飼育しているイシガメの総数19匹になりました。
> やはり、19匹飼育していると、いくら畳4枚程の広さのイシガメハウスでも随分と狭そうなので、明日臨時にイシガメハウスの増築工事をしなければなりません。
> 自分の家のイシガメハウスの基本的な構造を簡単にお教えしますね。
> イシガメハウスは、母屋と東棟があり、畳4枚分の二階建てになっている母屋の一階部分は水場と産卵スペースになっております。
> そして、母屋の二階では、全面人工芝が敷いてあり、イシガメが甲羅干しをするスペースになっております。
> そして東棟には、水中ポンプの電気配線や15Aの延長コードがあったり、カメのエサがしまってあったしていて、基本的には東棟はカメが行き来出来ない電源倉庫などとして、使っています。
2013.03.26-16:02/鮫島順太郎/URL/EDIT/
鮫順さん返信ありがとうございます  from - イシガメ大好き
鮫順さんお褒めの言葉をありがとうございます。
設備は基本的には一般的なものを活用しただけですよ(笑)
自分のイシガメも毎日、相手をしないとイシガメから冷たい視線でこちらを睨まれます(苦笑)
そしてイシガメハウスの事ですが、イシガメハウスは最初からイシガメハウスではなかったんですよ。
実はイシガメハウスには歴史があり、今から14年前に飼育し始めて、5年前に他界したニワトリのニワトリ小屋だったんですよ。
今の現イシガメハウスはニワトリ小屋の外装と内部の柱の構造体はそのままで、内部をイシガメが生活しやすいように改造しただけなんですよ。
もう、このイシガメハウスも建設して13年が経ち老朽化が非常に激しく、通し柱や天井の梁などが随分と腐って酷い状態です。
ちなみに東棟は5年前に増築したので今のところ問題はありませんが、こちらもいつ腐るか分かりませんね…
明日より、イシガメハウスの2畳増築とイシガメハウスの修復をしたいと計画をしています。
2013.03.26-22:20/イシガメ大好き/URL/EDIT/
Re: 鮫順さん返信ありがとうございます  from - 鮫島順太郎
イシガメ大好きさん、
ニワトリ小屋でしたか。
規模の大きさや、イシガメの数等からどんなに大きいカメハウスかと想像していましたが
ニワトリ小屋なら納得です。
亀にピッタリの飼育環境ですよね。
羨ましいです。
2013.03.28-10:14/鮫島順太郎/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

MAIN
copyright © 2006 てんつく亀. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。