てんつく亀

亀飼育や見かけた動物さんの記事を書きます。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 飼育ケース

ネットでたくさんの方々が書かれている飼育法を
参考に、色々考えた結果、今後余程の事が無い限りは単独飼育でいくつもりです。

余程の事とは・・・・引っ越してデカイ庭にデカイカメ用池を作るとか、です・・・。
夢のまた夢ですね・・・。

さて、ネットでの飼育法に、単独飼育が良いとは書いてあったけれど
飼い始めるまでは同じ種類なら、一緒の飼育ケースでも問題が無いだろう、と思っていました。
しかし実際に飼ってみると、水替えなどで、同じ容器に退避させている時も、
何となく落ちつかない様子だし、複数飼育にして餌の喰いに差が出ても嫌だったので
別々に飼った方がより快適だろうという結論に至ったわけです。
何よりチャンドラーは甲羅に大きな傷があるので心配だったというのもあります。

イシガメのモニカの分も合わせて衣装ケースを3つ購入。
道端の石を拾ってきて、中に入れ陸場にしました。
衣装ケースの大きさは20.5×27.5×17cmの小さなモノです。
20110922-1.jpg
天気の良い日は日中、日陰を作り、ベランダに出しています。
秋本番を迎えようとしていますが今日の午前中は夏のようだったので
気持ち良さそうに日光浴をしていました。
20110922-2.jpg
この画像は昨日、台風が上陸するという事で嫁の判断で、ベランダから室内に。
ちなみに夜遅く帰ってきたらベランダは滅茶苦茶。
室内に入れといて良かったです。
20110922-3.jpg
ここ数日夜は玄関に置いています。大分昼夜の温度差が出てきたので一応。

水を半端なく汚しますのでクサガメには砂利は敷いていません。
イシガメは水カビ病が怖いので、水を少なくして、玉砂利と石を入れています。
イシガメはあんまり水に入りません。

黄色いのはプラスチックのコップを半分に切ったものです。
シェルターというヤツですね。
ここには3匹ともよく隠れています。

ヒーターや、紫外線ライト、保温ランプはまだ使っていません。

どんどん体が大きくなれば、この衣装ケースもすぐに使えなくなりますが、
今は水替えも楽だし、重宝しています。

2011/09/22/Thu 23:09:27  カメ飼育すべて/CM:0/TB(-)/
new シェルターは黄色です / MAIN / クサガメとニホンイシガメがやってきた日 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

MAIN
copyright © 2006 てんつく亀. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。