2017-06

タキタロウ

ちょっと、カメの事だけだと更新が開いてしまいますので
怪獣ファン、UMAファンという事で
未確認生物について、書く事があれば書いていきたいと思っています。

まずは、一番好きなタキタロウから。

タキタロウは山形県鶴岡市(旧朝日村)の大鳥池に生息しているらしい巨大魚。
釣りキチ三平にもタキタロウをつり上げる回があった様な・・・。

僕はタキタロウが好きだ。
有名な”未確認生物”でありながら昔から食べた人が存在するというのがユニークで好き。
凄い美味しいらしいですよ。
食べた人によると、なにしろ大きいので食べがいがあり、
家族で食べ終わるのに4日かかったとか。

最近では1985年に大鳥池で1M50CMくらいの魚が捕まえられています。
鑑定結果は「アメマス系のニッコウイワナ」と「オショロコマに近いアメマス」。
アメマスと日光イワナは同種ですから鑑定結果は同じです。

これ以降、捕獲されたニュースが無いのが残念。

イトウ、ソウギョ、イワナ、ヒメマス、新種の古代魚、その正体は色々と
推測されていますが、怪獣ファンとしては古代魚説でいきたいですな!

タキタロウが始めて文献に登場するのは1885年の松森胤保の「 両羽博物図譜」。
「岩名」の項目に「大物ヲ瀧太郎ト云 五尺計ノモノ大鳥川ヨリ流レ来ルコト有ト聞ク」という記述があります。

(これは以前mixiの日記に書いたものです。)

1920792400_240.jpg

1920792400_6.jpg


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

なみたろう «  | BLOG TOP |  » こちらは寒がり組

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (165)
ニホンイシガメ (129)
クサガメ (99)
クサガメのチビ達 (19)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード