プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひょう

藤村俊二さんではありません、北の海に住む巨大なカレイやヒラメの仲間ですw。

タキタロウやなみたろうという魚の事を日記に書いてみて
ぱっと思い出したのが2M~最大4M程になるおひょうです。

海は湖や川より栄養が豊富、そして広い。
だから海の生き物が大きくなる可能性は高いのですが、
お馴染みのカレイやヒラメと比べるとおひょうは化け物サイズです。

産まれた時は他のカレイの仲間と同じ位の大きさですが
おひょうは死ぬまで毎年10CMほど成長を続けます。

カレイやヒラメは成熟すると成長が遅くなり、緩やかに大きくなりますが
おひょうは幼魚期と変わらない速度で成長を続けるのです。
そして、30年から40年生きると言われており
3Mを超える巨体になっていきます。

おひょうは釣りの対象魚として人気がありますが、
力が強いので尾の一撃を受けて亡くなった釣り人もいます。
念の為ライフルやこん棒で殺してから船上に上げる必要があるようですね。

回転寿司で、何の表記も無く縁側として皿に乗って回っているのは
おひょうだと思います。
おひょうで一番美味しいのはホッペの肉らしいですね。
硬い貝類の殻を噛み砕くおひょうの歯を操るホッペのお肉は筋肉が引き締まり
呈味アミノ酸が多いとの事。

食べてみたいですね~。

ちなみに「おひょう」という言葉はアイヌ語でございます。

(この記事は以前mixiの日記に書いたものです)

1920972934_183.jpg

1920972934_62.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



テーマ : 不思議生物 - ジャンル :

<< いとう | ホーム | なみたろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。