2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餌より日光浴

毎年の事ですが、ベランダに出してしばらくは餌を食べたり、食べなかったりする日が続きます。

おそらく、ベランダの昼夜の寒暖差に慣れるために色々体の調子を整えているのでしょう。

日が昇るとすぐに水場から出て日光浴を始めます。
朝7時前に観察に行くと、既に後ろ足を伸ばしていますので
日光浴は最大の楽しみなんでしょうね。

差ほど温度が高くなくても光の当たる場所を追いかけて
日光浴を楽しんでいるように見えます。


イシガメの雄たちは既に喉が渇いた時しか水場に戻らない生活を始めました。
夜も陸で寝ています。

20140416-1.jpg

写真はエステルの飼育場です。手前が水場になります。
もっと広い飼育場を用意できれば良いのですが今シーズンはこのままです。

エステルは囲まれた場所に自分1人、みたいな状況が好きなようで
奥にある自分の大きさにピッタリのシェルターに入ると落ち着くようです。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村



● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

T様
コメントありがとうございます。
プラ段は一週間に一回ホースで水をまいてスポンジで擦る程度です。

餌は基本は水場ですが、石亀は陸でも食べるので水が汚れる夏は平皿に少し湿らせた配合飼料を置くこともあります。

真夏の直射日光だけ気をつければベランダ飼育は楽です。

ピーんと伸ばした足が何とも無防備でいいですね!
ウチのも伸ばしてる時あるんですが
その足を突っつくと何かようかい?
と言わんばかりに振り向きます^o^

うちのイシガメ♂も

もう、ほぼ完全に陸地生活です。♀より小さいから陸地で見つけるのが大変です。そして♀のほうは、土に潜ったりしているのでこれまた見つけるのが大変です。広いエリアにオスメス各1匹しかいないので、ちゃんと巡り合って結婚してくれるのかどうかが飼い主の心配事です

Re: うちのイシガメ♂も

Bbさん、コメントありがとうございます。
理想的なご環境で飼育なさっているようですね。うらやましいです。

我が家でも特に石亀雄は水場の容器の裏とか、どうやってそこへ入ったのだろう、という場所で寝ている事がほとんどです。隠れる事の達人ですね。

でも恋の季節が来たらピタリ寄り添うようになるのではないでしょうか。

たのしみですね。

ひろとんさんへ

ようやくの外暮らし、満喫している様に見えます。

ひろとんさんの所の亀さんは、良く慣れてるんですね。

エステルは用心深いので人間に気付くとすぐに伸ばしてる足を隠してしまいます。


> ピーんと伸ばした足が何とも無防備でいいですね!
> ウチのも伸ばしてる時あるんですが
> その足を突っつくと何かようかい?
> と言わんばかりに振り向きます^o^


管理者にだけ表示を許可する

紫外線ライトか・・・ «  | BLOG TOP |  » さあ、外へ

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (167)
ニホンイシガメ (133)
クサガメ (100)
クサガメのチビ達 (21)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。