てんつく亀

亀飼育や見かけた動物さんの記事を書きます。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 暖かいから

イシガメのエステルはずっといい具合に
枯葉水の中で寝ていましたが、数日前から雨が降っても暖かいので、起き出して陸地で寝ています。



クサガメの♀ジョーイちゃんは完全に冬眠してますが、イシガメはこのくらいの気温だとまだ動きますね。



にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村







2014/12/02/Tue 08:07:30  ニホンイシガメ/CM:3/TB(-)/
new ついに冬眠本番 / MAIN / 12/01のツイートまとめ old

COMMENT

管理人のみ閲覧できます  from - -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.06-17:41///EDIT/
Re: No title  from - 鮫順
非公開コメント様、書き込みありがとうございます。基本、亀が元気で今後もずっと飼育するのであれば、室内で水中ヒーター保温し、亀用の餌(レプトミン、カメプラスなど)をあげていれば大丈夫だと思います。→石亀は低温だと体がカビるので陸場を必ず作って体を乾かせる場所を確保してください。もし野生でずっと暮らしている亀と思われ、春になり暖かくなったら離すのであれば、今いた場所にそのままにしておくのが良いと思います。僕が今思い浮かぶことはこのくらいです。亀は長生きですから、今後飼育しないのであれば、それまで暮らしてきた環境でそのままで良いと思います。
2014.12.06-22:41/鮫順/URL/EDIT/
非公開コメント様へ  from - 鮫順
度々すいません、自宅前のコンクリートの側溝にいたという事ですが、雰囲気的に亀が住みにくそうな場所であれば、来年暖かくなってからもずっと飼育されるか、来年暖かくなって放すのであれば、もう少し環境のいい場所に探された方が良いと思います。冬場の飼育は1日1回完璧に肌が乾けば水カビにはなりませんので陸場を必ず作ってあげて下さいね。
2014.12.07-19:16/鮫順/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

MAIN
copyright © 2006 てんつく亀. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。