2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠チェック2月編

冬眠中のイシガメ達、クサガメのジョーイ嬢をチェックしました。

まずはフィービィさん。
IMG_4965.jpg
爆睡中でしたがちょっと肌を見せておくれ。

天気が良いから、暖かかったのか、暗いケースの中、動いていたガンター。
IMG_4967.jpg

IMG_4968.jpg
もう、普通に餌を食べそうな勢いですが、落ち葉水に入れるとまた潜っていきました。

モニカさん、始めての冬眠でしたが何となく普通に寝ていました。
IMG_4969.jpg

IMG_4970.jpg
自分からまた落ち葉水へ。
雄のイシガメ達は特に問題なく、寝ていますね。
水カビも大丈夫そうです。

さて、クサガメのジョーイ嬢は・・・・。
IMG_4974.jpg

IMG_4973.jpg
爆睡中ですが、動き出すのが12月、1月よりはやいですね。
春の訪れを感じているのかもしれません。
脂肪もまだ、たっぷりあります。肌も綺麗。
あとひと月くらい、寝ていても平気そうです。

さてエステルは・・・・。
IMG_4975.jpg
落ち葉で茶色に染まった甲羅がきれいです。

IMG_4977.jpg
肌も特に荒れておらず、水カビも平気ですね。

やはりイシガメ達はもうすぐ起き出す予感。
春までもう少し。


にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

● COMMENT FORM ●

水カビはイシガメの天敵ですからね。

この「イシガメ病」と言われている水カビは、ワニガメもなります。

私もいつも心配しています。

水爆大怪獣さんへ

コメントありがとうございます。
不安もありましたが今のところ水カビにはかかっておらず、安堵しています。
まだ寒いので油断は出来ませんがこのまま春を迎えてくれればと願っています。

ワニガメも水カビに感染する事があるんですね。やはりその場合は、乾燥させて治すのでしょうか?

ワニガメの場合は小さければ塗薬と乾燥ですが、大型ですと自重があるので薬浴となります。

地域によっては水道水をカルキ抜きせずに使うと、水カビにやられる場合があります。

大変そうですね。

ワニガメの大型の個体は薬浴ですか・・・・。
確かに薬を塗るのは、こちらの身が危なそうですね。

水道水に関しては、我が家でも必ず5日くらいは汲み置きして、冬は落ち葉、夏は水草を混ぜた
ものを使うようにしています。

気を抜くとイシガメはすぐに皮膚にモヤモヤしたものが・・・。

長生きで丈夫なイメージの亀ですが、飼育するのは意外に大変ですよね。


管理者にだけ表示を許可する

チャンドラーの冬 «  | BLOG TOP |  » イシガメのモニカさん

プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

近所近況 (34)
カメ飼育すべて (167)
ニホンイシガメ (133)
クサガメ (100)
クサガメのチビ達 (21)
雑談 UMA (9)
模型作り (0)
粘土造型フルスクラッチ (0)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。