プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

効果は?


イシガメの水カビ対策に今やっている事は

1.水温を高めにする
2.一日最低でも30分は完全に乾かす
3.落ち葉を水に入れる
4.ピートモスを水に入れる

この4つです。

効果はもう少ししないとわからないし、
ずっとわからないかもしれませんが・・・・(汗)。

1に関しては一番小さかったモニカが大分大きくなり
最近はあんまり神経質に守っていませんが
少し前まで29℃固定で飼ってました。
現在は、クサガメも含めて水温が26℃を下回らないようにしています。

2に関しては毎日絶対にやってます。

3と4に関してはやり始めたばかりで効果はまだわかりませんが
3の落ち葉は、カメたちは落ち着くようです。
落ち葉の下に隠れたり、退屈な時に齧ったり(ジャレたり?)しています。

特に夜は落ち葉を身にまとうようにして寝ていますので
肌触りが良いとか、何かしら良い要素はありそうですよ。

4は、これもまだ効果が全然わからないのですが
熱帯魚を飼育する方達がピートモスをブラックウォーター作りに
利用しているようですので真似しています。

テトラ社のブラックウォーターを購入してもいいけど
物凄く高いので、園芸用ピートモスで代用。

20111206-1.jpg
石灰等が入っていない成分無調整のピートを洗濯ネットやお茶のパックに入れて
熱湯消毒して、そのまま水場へ放り込んでいます。
20111206-2.jpg
熱帯魚を本格的に飼育されている方は水に入れて
PH値なんかもきちんと計測してやっているみたいですが、
僕にはそんな事はできません。

水に放り込んだピートは一週間経ぐらいで取り替えています。

1と2だけを徹底的に守って遂行すれば水カビにはならないと思います。

3と4は、まだ効果の有無がわからないので飼い主の自己満足になっちゃってますが
現状の水道水飼育でも水カビらしきものがイシガメの体に出ていないのでしばらく続けてみます。


にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< エステル、もうすぐ傷完治。 | ホーム | クサガメとイシガメのコンビ >>


コメント

No title

こんにちは~

落ち葉にピートモスに色々試してますね。
うちのイシガメ君も28度水温固定、強制甲羅干しやってます。
うちに来たばかりの時はえらい水カビ状態で、毎日毎日干してこれでもかって位干して(笑)
もうすっかり良くなったので、干すのは一番効果が分かりやすいですね。

コメントありがとうございます。

色々試してるのは、飼い主自己満足というのもあるんですが、ひとつはエステルの傷の治りが遅かったこともあります。

落ち葉やピートのお陰なのかわかりませんが
エステルはもう少しで傷が治りそうです。

イシガメ連中には汲み置き水を使っていますが、
水温を上げるため水換え時にカルキそのままの
お湯も沢山入れるので、飼育水に関しては試行錯誤してます…。

でも、飼育水の心配より、仰るように強制乾燥が一番効きそうですよね。

のり様のブログを拝見してると進一朗君が
水カビだらけだったとは信じられません。

とにかくカメが元気なのが一番ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP