てんつく亀

亀飼育や見かけた動物さんの記事を書きます。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 死んだ気がしない

この週末はエマが死んで、ニホンイシガメの飼育方法を
色々考えたりしてました。

考えたところで、素人の僕では特に結論も出ませんでしたが
ネットや飼育本で参考になる良さそうな飼育法があれば積極的に取り入れて、
今いるカメたちが1日でも永く生きていけるように頑張ろうと改めて思いました。

しかしながら、変なもんですねえ、
エマが死んだように思えない感覚もあって、
ふと、嫁と話していて
「エマちゃんは何年位したらエステルみたいに大きくなったんだろう?」とか、
モニカを見ながら、
「モニカはエマちゃんと2ヶ月くらいしか生まれた日が違わないのに
大きくなってきたね~。」とか、
クサガメのジョーイとチャンドラーを見ながら
「エマはクサガメとは仲良く出来たのだろうかね?」とか、
会話に度々エマが登場するわけです。

わずか3日の飼育期間でしたがエマは僕と嫁の心に染み付いて、
生き続けているような感覚があります。

実際エマを飼っていた飼育ケースも、水中ヒーターも残っているので
何か死んだ気がしないのですよ。

死んで数日しか経ってないので、おセンチになっているだけかもしれないですけど
やはりエマは来るべくして僕の家に来たんだと思います。
運命だったんですね。

本当にもう少し生きてもらってエマを眺めていたかった・・・・・。

エマの事で、温かい励ましや「いつも見てますよ」というメールなどを多数頂きました。
本当にありがとうございました。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
2011/12/26/Mon 22:21:15  カメ飼育すべて/CM:4/TB(-)/
new 来年はお手柔らかに / MAIN / 大人しく日光浴 old

COMMENT

No title  from - のり
エマちゃん残念でしたね・・・
過酷な飼育環境
ペットショップとしてどうなのか?と思いますよね
商売なので何ともいいがたいですが
こういうショップがある現実には
ショックを受けます


たとて3夜でも鮫順さんのおうちの子
いなくなってしまったけれど
心の中にずっと生き続けてくれますね

残り数日になりましたが
良いお年をお過ごしください
来年もよろしくです

2011.12.27-08:45/のり/URL/EDIT/
  from - ゆきゆき
こんばんは。悲しい結果ではありましたが、エマちゃん、最期はとても幸せだったと思います。エマちゃん、鮫順さんと出会えて本当に良かったね。

私は、昨年末に4ヶ月弱を一緒に過ごしたアカミミの赤ちゃんを肺炎で死なせてしまい、当分立ち直れませんでした。今でもその時の事を思うと、本当に申し訳なく涙が出ます。良く甲羅干しをするいい子だったので、生きていたら今頃はかなり大きくなっていたんだろうなぁ、とつい考えてしまいます。
縁あって出会えた子たちを、どうしたら幸せに健康に暮らさせてあげられるのか…飼育環境は毎日悩んでいます。飼育書やネットなどを見ていると、全く逆の事が書かれている事もあり、どっちが良いのやら私には判断がつくはずもなく(涙)周りにカメ飼いさんもいないので、カメ飼いさんブログを頼りにさせていただく事が多いです。

鮫順さんのカメ愛溢れるブログを頼りにしております(^^)ので、これからもどうぞよろしくお願い致します!(私の拙ブログを見て下さっているとの事、大変恐縮です。有難うございます!)
2011.12.27-22:41/ゆきゆき/URL/EDIT/
コメントありがとうございます。  from - 鮫順
のり様

本当に生き続けている感じがしますね。

苦しい体の状態にありながらも、
少し熱めの設定にしたヒーターの上で
マッタリしていた姿は、他の元気なイシガメたちと変りませんでした。

可愛かったですよ。

来年もよろしくお願いします。
2011.12.28-20:55/鮫順/URL/EDIT/
コメントありがとうございます。  from - 鮫順
肺炎と言うのは若いカメにはホントに怖いですね。
今考えるとエマも肺炎になっていたのかもしれません。

>全く逆の事が書かれている事もあり
確かにそうゆう事がありますね。
特に日光浴とライト浴については
諸説あるようですね。

我が家では、とにかく水カビ撲滅という目標を立てて飼育してますから、ライト浴も日光浴も時間が許せば、やっています。

でも、エステルとかを購入したショップの店長さんは日光浴より、水温が27度以上であればライト浴はそんなに神経質にならなくても良いんだよ、と言ってくれました。

27度に拘って、テトラのブラックウォーターを飼育水に添加する事で水カビの発生は抑えられるとも言ってました。
僕がピートに拘るのもこの店長さんの言葉を実践してみたかった事です。

まあ、僕のブログはあくまでも参考程度ということで気にしないでくださいね。

来年もよろしくお願いします。
2011.12.28-21:22/鮫順/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

MAIN
copyright © 2006 てんつく亀. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。