プロフィール

鮫島順太郎

Author:鮫島順太郎
FC2ブログへようこそ!

亀飼育あれこれ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

登る

室内飼育の我が家のカメですが、冬の寒さが応えるようで
最近めっきり陸地に上がる事が少なくなってしまいました。

水中ヒーターの上でボーっとしている事が多いです。

なので、最低一時間は問答無用で乾燥ライト浴をさせてますが
イシガメのフィービィとクサガメのチャンドラーは、
冬本番の今でも自分で必ず陸場に登っています。

20120103-1.jpg
チャンドラーは登ったり、水に入ったりの繰り返し。
そのうち登ったままになり足を伸ばして眠ります。

最初の頃は後ろ足を収納したままでしたが、
最近では後ろ足も投げ出して陸地で眠るようになりました。

喉が渇くと石に登ったまま首だけ水に突っ込んで水を飲んでいる事もあります。

20120103-2.jpg
イシガメのフィービィは登ったら2時間は水場にお尻を向けて寝てしまいます。
この間、水場に戻る事はまずありません。眠り続けます。
水を替える時、自分から陸場に退避してくれる事も。

油断は禁物ですが、こんな様子を見ていると、
この2匹が水カビにかかる事は今のところ無さそうです。

にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イシガメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

<< ベランダ | ホーム | 謹賀新年 >>


コメント

おめでとうございます

こんばんは。今年もどうぞよろしくお願い致します。
今日はぐっと冷え込みました。こちらのカメズも外気温が低いと陸に上がらなくなるみたいです。水の中でうつらうつらしている事が多いです。
鮫順さんのイシガメさん達の甲羅は滑らかでとても綺麗ですね!うちの子(キョロ松の方)は、一時全く陸に上がらなかったためか、甲羅が脱皮不全のようで、白くがざがざとしている部分があります。最近一部分がペロリと剥けて、下から綺麗な甲羅が出てきたのでホッとしたのですが、まだまだ滑らかには程遠く(泣)。
ずっと気になっていたテトラのブラックウォーターをとうとう購入してしまいました。

今年もよろしくお願いします

ゆきゆき様
今年もよろしくお願いします。

我が家もビニールで覆っているのに外の気温が低いと登りません。
特殊な感知センサーがカメの体には備わっているとしか思えませんね。

とは言っても、今回の記事の2匹はお構い無しに登るので、他のが寒がりなだけかもしれません。

>甲羅は滑らかでとても綺麗
実はイシガメのモニカは卵から出る時に時間が掛かったか、殻が上手く割れなかったかで上から見て甲羅の右上が窪んでいます。

他の3匹はショップさんの管理が良かったのか言われてみると綺麗ですね。これから我が家で甲羅が汚くならないように気をつけます。

ブラックウォーターについては僕も試してみたいのですが、値段が・・・・。

でもイシガメを購入したショップさんはこれを飼育水に少し入れて水温を27度以上にすればほぼイシガメの水カビは回避できると言ってました。

しかしながら、27度以上の水温というのが重要なのか、ブラックウォーターを入れることが重要なのか、これは気になるところです。ゆきゆき様のレポート楽しみにしております。

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

冬はバスキング時間が減りますよね。

イシガメの甲羅のぎざぎざ。
やっぱり素敵ですね。。

今年も更新楽しみにしております(*´Д`*)

No title

たけ様
こちらこそよろしくお願いします。

バスキング時間は減りますね、ほんとに。

実験で陸地に大きめのシェルターを置いたらイシガメのモニカはそれ以来ずっと登るようになりました。

些細なきっかけで、行動が変わるので面白いです。

イシガメの甲羅のギザギザは徐々に磨滅してきて滑らかになる個体もいるそうなんですが、個人的にはギザギザはずっとあってほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP